夏休みにスカイマークの国内線を利用しました

親しい女の同僚と沖縄旅行

毎年夏休みには、親しい女の同僚と海外のビーチでバカンスに行くのを楽しみにしてましたが、燃油サーチャージや政府と日銀による円安ドル高の為替政策により、海外旅行に行くモチベーションが下がってました。
その年はさらに、同僚の結婚式が続いて結婚祝いやドレスレンタル代に加えて、新しいブランドバックを買ったので、貯金を使い過ぎてバカンスに行くのを止めようと話し合ってました。
そんな時に毎年の旅行で利用していた旅行会社の担当者から、ダイレクトメールで沖縄旅行の格安ツアープランが掲載されたパンフレッドが送られてきて、同僚にそのダイレクトメールを見せて話し合った結果、今年もバカンスに行く事に決めました。
沖縄ツアーを予約しようと思って、週末に旅行代理店に行っていつも担当してくれる顔見知りのスタッフに、「今年は金欠だから行くつもり無かったけど、ダイレクトメールを見て行く事にしました。
」と笑顔で伝えました。
沖縄旅行の宿泊プランや様々なオプションサービスを説明してもらって行く気が満々になっていた時に、担当スタッフの方から但し航空会社が格安航空会社のスカイマークだからツアー料金が安くなっているという説明を受けました。
それを聞いて初めは友人に相談してから決めようと思いましたが、人気ツアーなのですでにほとんど埋まっていて、同僚2人と隣りに座れる座席が1つしか無くて、迷っていたら埋まりそうだった事と、国内線なら距離が短いから問題ないと思ってその場で予約しました。

親しい女の同僚と沖縄旅行マイナスの書き込みが多く不安だった遅れる事無くツアー通りに満喫できた