夏休みにスカイマークの国内線を利用しました

マイナスの書き込みが多く不安だった

親しい女の同僚と沖縄旅行マイナスの書き込みが多く不安だった遅れる事無くツアー通りに満喫できた

帰宅後にネットで格安航空会社について口コミで調べたら、座席が窮屈で狭い所に押し込まれて旅行前から疲れたとか、時間通りの運航をしてくれないので現地で旅行プランを変更せざる負えなかったとかマイナスの書き込みが多かったので、旅行当日まですごく不安になってました。
格安航空会社のチャックインカウンターはかなり空港の入り口から離れていたので、友人といつもより1時間ぐらい早く空谷に向おうと約束したのに、同僚の一人が寝坊して送れてきました。
これは次の便を探さないと間に合わないと思いつつも、遅刻した同僚と急いでチェックインカウンターに向いました。
入り口から入ると直ぐにスカイマークの空港スタッフが迎えに来てくれて、私や同僚の旅行カバンを持ってくれていっしょに走ってチェックインの受けまで連れていってくれました。
チェックインカウンターもかなり混んでましたが、対応もかなり素早くてすぐに私と同僚の順番に回って来て、チェックインと旅行の荷物を預ける事が出来ました。

下町ボブスレー、確かスカイマーク乗ったときに広告貼ってあって、町工場が無償で全面協力! みたいなことデカデカと宣伝してんの見て相変わらずジャップ気色悪いな〜と思った記憶がある ジャップの町工場クソ弱じゃねーかよ!

— 小日向 (@Staminaplace) 2018年2月8日